もう苦しまない!貯金でストレスを感じる人がストレス無く上手に貯金する方法

もう苦しまない!貯金でストレスを感じる人がストレス無く上手に貯金する方法

貯金をがんばろうとするとストレスになり貯金が嫌になってしまいます。なにか良い方法はありませんか?

思うように貯金ができなかったり、今したいことを我慢してストレスになってしまっているのかもしれませんね。
ストレス無く上手に貯金する方法があるので取り組んでいきましょう。

貯金をすることにストレスを感じてしまっていては、かえって貯金ができなくなってしまったり、貯金を継続できなくなる場合もあります。

この記事では、貯金がストレスになっている方へ、ストレスフリーでかつ、上手に貯金できる方法をご紹介していきます。

この記事で分かること

  • 貯金によるストレスの原因
  • ストレスを溜めずに、お金を上手に貯められる方法
この記事を書いた人
目次

貯金によるストレス3大原因

貯金によるストレスの主な原因は以下の3つです。

  • 思うように貯金ができずにストレス
  • 今やりたいことを我慢してストレス
  • 貯金のために毎日努力していてストレス

原因と対策を見ていきましょう。

思うように貯金ができずストレス

要因の1つ目は、思うように貯金ができずストレスになってしまうことです。

例えば、毎月5万円貯金したいのに3万円しか貯金できない、といった場合です。

貯金額を決めているにもかかわらず、その金額が貯められないというのは、結論的には、支出のコントロールができていない、家計の問題などが原因です。

家計の見直しを上手にできれば、思うように貯金ができないストレスも解消できますよ。特に、固定費の見直しがお勧めです!

貯金のために我慢してストレス

貯金のために、様々なことを我慢してしまうのがストレスを感じてしまう大きな原因です。

旅行やショッピングなど、貯金のために我慢した結果、ストレスが溜まってしまったことは誰でも一度は経験があるのではないでしょうか。

このストレスは、”使っていいお金”と”貯めるお金”を区別できていないことが原因と言えます。

使っていいお金と貯めるお金の金額を決めて、使っていいお金はストレスが溜まらないよう使いましょう。この時、貯める金額は必ず貯め、使わないことが重要です。

貯金のために毎日努力してストレス

貯金のために家計簿やお金の管理を、一生懸命になりすぎてしまうこともストレスの原因となります。

家計簿を細かくつける、必要以上に節約をしてしまうなど、貯金のためのお金の管理が負担になっていませんか?

貯金のために努力を続けることは大事ですが、それがストレスになってしまっては、貯金自体が嫌になってしまいます。

家計簿やお金の管理はできるだけ簡単に、そしてシンプルに考えましょう。ストレスにならない範囲で時間や手間をかけずに行えるようになると良いですね。

貯金によるストレスが溜まらずに、お金を上手に貯められる方法

ここでは、貯金によるストレスが溜まらずに、お金をもっと上手に貯める方法を4つご紹介します。

  • 家計の見直しができないか検討する
  • 先取り貯蓄で貯めるお金と使うお金をはっきり分ける
  • 家計簿やお金の管理を簡単にする
  • 収入を増やす(副業、資産運用)

家計の見直しができないか検討する(特に固定費)

思うように貯金ができずにストレスを感じてしまう方は特に、家計の見直しができないか検討しましょう。この時、固定費の削減に取り組めればベストです。

固定費は支出の中でも比率が大きいため、見直しできると大きな節約となります。

更に、固定費の見直しは節約効果が持続するのが特徴。毎日努力する必要は無く、最初に一回頑張れば効果がずっと続くためストレスがありません。

以下は携帯代の固定費削減に取り組んだ例です。

携帯代が大手キャリアで月1.5万円かかっていた。

格安スマホに変えたところ、月5千円になった。

月間1万円の節約になり、年間12万円の節約が続くようになった。

他にも節約できる可能性のある固定費の例

  • 生命保険料や自動車保険などの見直し
  • 住宅ローンの借り換え
  • サブスク費

先取り貯蓄で、貯めるお金と使っていいお金をはっきり分ける

貯金のために色々我慢してストレスを溜めてしまう方は、先取り貯蓄に挑戦しましょう。

先取り貯蓄ができれば、貯めるお金と使っていいお金をはっきりと分けることができます。

”使っていいお金”と考えるとストレスになりにくいのではないでしょうか?

先取り貯蓄はストレスが溜まらないだけでなく、”確実に貯まる”貯金方法ですので、貯金が苦手な方に特にお勧めです。

先取り貯蓄の具体的な方法

ポイントは、給料が入ったらすぐに貯めるお金を貯金してしまい、残りのお金で生活することです。

  1. 最低限必要な生活費を把握する
  2. できる範囲で貯金の目標を決める
  3. 給料が入ったら、決めた金額をすぐに貯金する
    (貯金は定期預金等、自動化できるとなお良いです)
  4. 残ったお金で生活する

貯金をつい使ってしまう!という方は以下の記事を参照ください

家計簿やお金の管理を簡単にする

家計簿やお金の管理でストレスを溜めてしまう方は、この作業を極力簡単にしましょう。

例えば、家計簿を細かく行うとすると、時間と手間がかかりストレスとなります。

そんなときは、スマホアプリを活用して会計時に入力したり、レシートを写真でとって自動入力するなどの工夫をすると、家計簿管理を楽にできます。

また、お金の管理は『1円単位』や『品目』で行うのではなく、ざっくりと『百円単位』『項目(生活費、など)』で計算、記入することで手間を省けます。

できるだけ家計簿やお金の管理を簡単にすることで、ストレス無く貯金に集中することができます。

収入を増やす(副業、資産運用)

実は、効率よくお金を貯めるためには収入を増やすのが一番です。

貯金するため節約や我慢でストレスが溜まるのであれば、資産運用副業などで収入を増やせないか検討しましょう。

資産運用を活用して収入が増えると貯金がとても楽になります。具体例を見てみましょう。

例えば、30年で1500万円貯めるのに、預貯金の場合、月41,000円貯金しなければなりません。

しかし、資産運用で5%の運用ができた場合では、同じ年数・同じ金額を貯めるのに、月18,000円の積み立てで可能となります。

データ参考:楽天証券|積立かんたんシミュレーション

預貯金と資産運用時の差額、月23,000円を好きなことや他のことに使えたら、我慢や日々の努力が軽減され、ストレスフリーでお金を貯めていけますね。(もちろん、もっと貯金にまわしてもOKです!)

収入を増やすお勧めの方法

  • 副業をする
    例)ライターや資格を活かした在宅ワークなど
  • 資産運用
    例)投資信託、保険など

まとめ

貯金することで溜まってしまうストレスの原因と対策を見てきました。

貯金やお金の管理を工夫することで、ストレスが溜まらないだけでなく、お金を上手に貯めていくことができます。

前述しましたが、お金をストレス無く上手に貯めていくには、まずは家計の見直しを行うことから始めることをお勧めします。

自分で家計の見直しを行うことが難しい場合は、ぜひFP等に相談してみてください。

FPがお金の悩みや疑問を解決
オンライン相談&来店相談オンライン相談&来店相談

貯蓄、資産運用の方法をはじめ、保険の見直しや

住宅ローンの相談まで、最新の情報もバッチリ!

話題のNISAやiDeCoもおまかせください。

貯蓄、資産運用の方法をはじめ、保険の見直しや住宅ローンの相談まで、最新の情報もバッチリ!話題のNISAやiDeCoもおまかせください。

POINT1

お金に関する相談ならなんでもOK!
お家でも、店頭でも◎

相談内容はお金に関することならどんな内容でもOK!相談はオンラインでも来店でも可能です。相談内容に合わせて適切なファイナンシャルプランナーを紹介いたします。

POINT2

お休みなどご都合に合わせて
希望の日程で相談可能!

お急ぎの方は最短即日のご相談予約も可能!1回の相談で相談しきれないお悩みは“何度でも”無料で相談できるので、初めての方でも、お悩みがたくさんある方でも安心です。

相談事例や担当FPも掲載中
この記事を読んだ人におすすめ
投資信託がマイナスになっていますが、このまま放置してもよいですか?
投資信託がマイナスになっていますが、このまま放置してもよいですか?
いつの間にか貯金を使ってしまう人が必ずお金を貯められる具体的方法
いつの間にか貯金を使ってしまう人が必ずお金を貯められる具体的方法
貯金を楽しもう!モチベーションを上げる方法と“成功する”貯金方法
貯金を楽しもう!モチベーションを上げる方法と“成功する”貯金方法
記事検索